大会・部門別研究会

2019.08.08

産業・組織心理学会 第35回大会開催のご案内

TOKYOで成果を!

 産業・組織心理学会第35回大会を8月31日(土)・9月1日(日)の両日、日本大学経済学部で開催いたします。日本大学経済学部では、創立大会、第10回大会、第20回大会、そして今回と4回目の開催となります。第35回大会、令和元年というこの節目に産業・組織心理学会大会を開催できますことを、関係者一同大きな喜びとしています。 ただし、これまでとは大きな違いがあります。これまでは学会創設者のお一人である馬場昌雄先生、そして岩出博先生がいらっしゃいました。お二人は日大経済学部でも重鎮でいらしたので、いろいろと融通が利いたように思いますが、今回は随分頼りない委員長になってしまいました。しかし、馬場、岩出両先生と縁の深い、東京経済大学の関口和代先生、常磐大学の申紅仙先生、岩出先生の弟子である日本大学経済学部非常勤の洪聖協先生、東京富士大学の高橋哲也先生と心強いメンバーに手伝っていただけることになりましたので、「チーム馬場・岩出」で頑張っていきたいと思います。
 さて、今年来年と、東京では大きなイベントが2つあります。1つは新しい天皇をお迎えすること、そして来年は東京オリンピックを迎えることです。第35回大会でもこの2つを意識してテーマに組み込んでいきたいと思います。 オリンピックを意識した企画としては、スポーツをテーマとしたシンポジウムを開くことです。AIの時代になると人々の余暇が増え、スポーツはこれまで以上に人気が出ると予想されます。オリンピック開催という節目に合わせて、産業・組織心理学のスポーツへの貢献について考える企画にしたいと思っております。
 新しい天皇を意識した企画としては、皇居が眺められるホテルで懇親会をすることです。会員の皆様には多少ご足労をおかけいたしますが、18時頃からスタートの懇親会では、日中の皇居と夜の皇居を共にご覧にいただけるかと存じます。
 以上、東京で行われる2つのイベントを意識して企画を予定しておりますが、学会大会の“花”はなんといっても会員の皆様のご発表です。今年も引き続きポスターセッションを行う予定でおりますので、一人でも多くの皆様にご発表いただき、大会を盛り上げていただけますと大変助かります。  十分なおもてなしはできませんが、大会実行委員一同心を込めて準備してまいりますので、たくさんの皆様のご参加をお待ち申し上げます。
第35回大会実行委員長 加藤恭子

会期:2019年8月31日(土)・9月1日(日)
会場:日本大学経済学部(三崎町)7号館
  (〒101-8360 東京都千代田区神田三崎町1-3-2)
【最寄駅からのアクセス】
http://www.nihon-u.ac.jp/access_map/map/economics/[PDF]

■ JR中央・総武線、都営地下鉄三田線「水道橋」駅下車 徒歩3~4分
■ 都営地下鉄新宿線・三田線、東京メトロ半蔵門線「神保町」駅下車 徒歩5分

第35回大会開催のご案内(第1号通信)[PDF]

産業・組織心理学会 第35回大会シンポジウム
第35 全国大会 プログラム[PDF] ※8月26日更新
第35 全国大会 フロアマップ[PDF]
第35 全国大会 懇親会会場[PDF]

※予約参加申し込みは締め切りました。
※予約参加申し込みされなかった方は当日参加が可能ですので、当日会場の受付にてお申込みください。

.

 

 

発表用書類ダウンロード(Word)

■ 発表計画書
■ 発表論文集原稿作成要領

 

 

  • HOME
  • 大会・部門別研究会情報
  • NEWS
  • 産業_組織心理学会とは
  • JAIOP研究支援制度
  • 論文閲覧
  • 論文投稿
  • 入会について
  • お問い合わせ
  • 会員専用お問い合わせ
  • 終身会員
  • 35周年記念出版
  • 優秀学会発表賞制度
  • 産業・組織心理学会 第36回大会