大会・部門別研究会

2018.03.17

第129回 部門別研究会 −作業部門−「歩きスマホをどのように抑制するか」

テーマ

「歩きスマホをどのように抑制するか」

日時

2018年5月19日(土) 14:00〜16:30

会場

日本大学経済学部 7号館2階講堂
〒101-8360 東京都千代田区神田三崎町1-3-2
JR総武・中央線「水道橋」駅より徒歩3分
都営三田線「水道橋」駅より徒歩3分
都営新宿線・都営三田線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅(出口2)より徒歩13分
http://www.eco.nihon-u.ac.jp/access/

企画趣旨

「歩きスマホ」が歩行者の注意を阻害し、本人および周囲の人の事故リスクを増大することは、多くの実験によって明らかにされている。それでは、この行為をどのようにして抑制できるだろうか。今回は、とくに鉄道の電車内および駅における不安全行為であり、かつ、迷惑行為でもある「歩きスマホ」を効果的に抑制する方策について、心理学の理論と、調査研究およびフィールド実験に基づいて議論したい。

芳賀 繁

プログラム

1. 北折 充隆(金城学院大学・人間科学部)
  電車内スマホ利用の迷惑学

2. 森 久美子(関西学院大学・社会学部)
  潜在的・顕在的恐怖に訴求する歩きスマホ抑制コミュニケーションの検討

3. 大山 和政(東日本旅客鉄道(株)・安全研究所)
  アプリを用いた歩きスマホ計測によるコミュニケーション効果の検証

4.パネルディスカッション

企画・司会

芳賀繁(社会安全研究所)

参加費・申し込み

不要  お気軽にご参加下さい。

共 催

日本人間工学会安全人間工学委員会
日本認知心理学会安全心理学研究部会

  • HOME
  • 大会・部門別研究会情報
  • NEWS
  • 産業_組織心理学会とは
  • JAIOP研究支援制度
  • 論文閲覧
  • 論文投稿
  • 入会について
  • お問い合わせ
  • 会員専用お問い合わせ
  • 産業・組織心理学会 第34回大会
  • 優秀学会発表賞制度について